5月 312010
 

NET-SNMPをつかって、SNMPトラップサーバを試験的に使いたい時がよくある。だけど、常時サーバを起動したくない。

インストールの時はTRAPサービスを無効にして以下のコマンドプロンプトを実行することで対応している

C:\usr\bin\snmptrapd.exe -A -Lf "C:\usr\log\snmptrapd.log"  -c "c:\usr\etc\snmp\snmpdtrapd.conf"


マスタリングTCP/IP SNMP編

AsteriskでBiglobeフォンにつなげてみた

 Network  AsteriskでBiglobeフォンにつなげてみた はコメントを受け付けていません。
5月 312010
 

前回取得したBiglobeフォン情報を元にAsteriskでつなげてみた。

環境は、こんなかんじ

OS Debian 5.04(lenny)
Asterisk 1.4.21.2~dfsg-3+lenny1

[Biglobeフォン]-[インターネット]-[Asterisk]-[VE-TA5]

Asteriskは自宅サーバであり、FWも兼任している。
VE-TA5はオークションで購入したVoIPアダプタ。

Continue reading »

5月 242010
 

Linuxでファイアウォールを使っているのだが、WAN側ポートを管理用としてSSHをオープンしたい。だが、通常の22だとアタックが激しい。ポートを変えてしまうと、内部インターフェイスからのポート番号が変わってしまって、オペレーションがめんどい。

まとめると、

  • WANからは別ポートでアクセス
  • LANからは通常ポートでアクセス

がしたいのだ。

Continue reading »

5月 182010
 

どうもメール送信がうまくいかないので調べてみたら、バージョンが5にアップグレードした際に、動作が変わったみたい。

POP3やSMTPなどで暗号化していないプロトコルを発見した際に、自動的に暗号化してくれるやさしい機能になったらしい。

自宅のメールサーバはSSLアクセスはSMTP-Authを必須にしているので、この仕様だとエラーになってしまうのだ。

なので、SSLを無効にする設定をしてみた。

管理画面のメニューから「Mail Sheild」を選択し、「Expert Settings」を選択
Continue reading »

5月 172010
 

HTTPSだったらブラウザで確認すればいいが、SSLはPOP3やSMTPなどいろいろな箇所で使用されていて、それぞれのアプリケーションを使用するのはめんどい。
また、証明書を作成した時などに動作確認するにも便利だろう。

こんな感じ確認する。

Continue reading »

5月 162010
 

固定電話と同等のサービスである光電話があるが、機器レンタル料がなければ無料になるBIGLOBEフォンを使うことにした。
機器レンタルせずに、YahooオークションでVoIPアダプタを格安で仕入れ電話料金を安くすうることを試みた。

だが、VoIPの接続情報が通常では取得することができない。サービス開始を会員ページから申し込むとそこから、自動設定するページに飛ばされてしまう。そのページには、接続情報がなくページソースを見るとそれらしい情報があるが暗号化されている。

Continue reading »

5月 122010
 

Debian LenyでLDAP認証をするには

Debian LenyでLDAP認証するための設定についてメモ。前提としてLDAPサーバは設定済みでクライアントとして認証する想定。構成、環境はこんな感じ。
セキュリティ設定で、rootDNの設定はしない想定。代わりに、cn=proxyってのを使う。

OS Debian Leny(5.0.4)
接続先LDAPサーバ 192.168.0.10
ベース DN dc=ldap,dc=local
アクセスDN cn=proxy,dc=ldap,dc=local

Continue reading »