10月 012010
 

いまいち、よくわからなかったので調べてみた。そのメモ。

  1. /etc/grub.conf
    kernel /vmlinuz-2.6.18-194.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet crashkernel=128M@16M
  2. /etc/kdump.conf
    ext3 /dev/hdc0
    path ./
  3. /etc/profile
    ulimit -S -c unlimited > /dev/null 2>&1
  4. /etc/csh.cshrc
    limit coredumpsize unlimited
  5. /etc/security/limits.conf
    *    -    core    -1
  6. /etc/init.d/funcsitons
    corelimit=”ulimit -S -c unlimited”
10月 012010
 

NTPは時刻がずれ過ぎると、同期しなくなる。なので、NTPサービス起動前に一度時刻同期してから、サービス起動するには。

/etc/ntp/step-tickers

に同期先NTPサーバを追記する必要がある。