Redmine 1.4.0にKnowledgebase Pluginを検索できるようにしてみた

 linux, Server  Redmine 1.4.0にKnowledgebase Pluginを検索できるようにしてみた はコメントを受け付けていません。
4月 282012
 

Redmine 1.4.0にKnowledgebaseをインストールしてみると、デフォルトのままだと動作もせず、検索しても検索結果に該当しなかったので、いろいろ試行錯誤したのでメモ。
最終的にはソースを修正しているので、バージョンUPによる改善を期待している。

Redmine 1.4.0
Knowledgebase 0.3.3

Continue reading »

4月 242012
 

fedora16のGrub2を利用して、Xenのオプションをいろいろ指定してみた。

/etc/default/grub

Dom0のメモリ、CPU制限

メモリを6GB、CPUを4つ指定した。

GRUB_CMDLINE_XEN="dom0_mem=6144M dom0_max_vcpus=4"

シリアルコンソール

GRUB_TERMINAL="serial console"
GRUB_SERIAL_COMMAND="serial --unit=0 --speed=9600"
GRUB_CMDLINE_LINUX="console=tty0 console=tty0,9600"

Grubだけではダメで、Systemdの設定も必要

ln -s /lib/systemd/system/serial-getty@.service /etc/systemd/system/getty.target.wants

Grub反映

以下のコマンドで編集したGrubを反映する

grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg

また、デフォルト起動する番号はこれで確認

grub2-editenv list

4月 162012
 

redmine1.4がリリースされて、現行使っているのが1.1.3と古かったので、せっかくなのでサーバも新規(CentOS6.2)で構築することにした。
基本は本家のインストール手順で問題ない。
バージョンが違うので手順が違うのだが、以下のサイトを参考にした。

Redmine 1.3をCentOS 6にインストールする手順

Continue reading »

4月 132012
 

簡単にメール通知したかったので、スクリプト作った。

#! /bin/bash

FROM=foge@foge.foge
TO=foge@foge.foge
BODY=`grep "$(date +%h).$(date +%e)" /var/log/messages | grep Script`

echo -e "$BODY" | grep -q -v 'successfully'
if [ "$?" = "0" ]
then
  Subject="Backup ERROR VMware DataRecovery($(hostname))"
else
  Subject="Backup OK VMware DataRecovery($(hostname))"
fi

echo -e "\
From:$FROM
To:$TO
Subject: $Subject

$BODY" | /usr/sbin/sendmail -f $FROM $TO

デフォルトでMTAのEximが無効なので有効にして、Cronに仕込むだけ。

service exim start
chkconfig exim on
crontab -l
55 8 * * *    /root/alert.sh
4月 062012
 

バックアップデータから、Windows 2008 R2をリストアしたら、ディレクトリ復元モードで起動してください。というブルースクリーンになった時に対応するメモ。

単純に時間が違いすぎるのが、問題のパターンが多いみたい。

  1. ディレクトリ復旧モードで起動
  2. システム時刻をデータに近い時刻にする。
  3. コマンドプロンプトでntdsutilを実行し、以下のコマンドを実行
    ntdsutil
    Activate Instance NTDS
    authoritative restore
    restore subtree "DC=foge,DC=foge,DC=co,DC=jp"
  4. サーバ再起動でADサービスが起動
4月 062012
 

vShpere5のvCenterをインストールするときに、SQL Server 2008 Standardを利用する構築メモ。vCenterのインストールメディアにあるSQLではまったのでメモ。やっぱり、DB知らないと大変です。

SQL Serverインストール

CD自動起動から、インストールの新規インストール・・・を選択

Continue reading »