11月 242015
 

SophosUTMでのIPSec-L2TP VPN接続する場合にSophos側でスタティックルートの設定ができず、Windows側でもデフォルトゲートウェイを向けるしか設定ができなかった。いわゆるスピリットトンネル機能がなかった。デフォルトゲートウェイを向けてもいいのだが、インターネットブラウジングが遅くなったりクライアント側のネットワークに制限が掛かるのでルート設定をしたかった。そこで、クライアント(Windows7)側でバッチファイルでVPN接続しスタティックルートを設定することにした。

rasdial VPN User Password
route add 192.168.10.0 mask 255.255.255.0 10.10.10.1
route add 192.168.20.0 mask 255.255.255.0 10.10.10.1
pause

VPN接続設定を事前に登録しておく必要がある。VPNはWindowsでのVPN接続プロパティ名となる。

Sorry, the comment form is closed at this time.